2011年05月07日

浜岡原発停止要請

驚きました!
そんなことは何を今さら・・。当たり前なのでもっと早くにやるべきだ!
とも思うんですけど、良い判断です。
活動断層の上にあるうえにまともな津波対策すらできていないという危ないものなど止めて当然です。

さて、今回の停止要請について、電力の供給問題についてみんな気になっているらしく賛否が分かれているみたい。
・市民の生活(企業の生産販売)に問題が出るのではないか
・夏場に消費が増えるのにどうするのか
問題はこの2つ。結局電力を賄えるのかという理由1本ですけど・x・

浜岡原発の供給している電力は全体の8%しかないことは、ほぼ知られていません。8%程度ならやたらと無駄に電力を浪費している企業様が、社会責任をしっかり果たししっかりとした計画性を持って各自少しずつ抑えれば、余裕でなんとかなる数値。市民生活には一切節電をさせずともいい話です。市民もそれぞれ浪費だけは自粛するべきだとは思いますけどw
テレビでもラジオでも新聞でも日本共産党以外の党から、この8%という数字は聞いたことがない。こんなことは調べればすぐわかることです。さて、なぜそれを言わないのか?。それはもちろん財界や企業にとて都合が悪いから情報が流れないように規制しているだけ。

石原伸晃自民党幹事長はとてもわかりやすい発言をしています。
「電力供給はどうなるか、今後のエネルギー政策も含めて総合的に判断したのか。国会で十分な説明を求めたい」とのこと。
つまり、無知だと公の場で公言しているものですね。供給率8%という数字を知っているのだとすれば、8%でも削らせることができないんですということに?
とまぁ、余り毒を吐いても仕方がないのでこれだけにしておきますが、パフォーマンスやる気だけ見せるのではなく、しっかりした数値を見せてから賛否をしてほしいと思います。


5/8訂正。浜岡原発が供給している電力は8%ではなく13%でした。失礼
8%でも13%でも問題はない数値ですが・x・
タグ:政治
posted by 香奈 at 16:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。