2012年12月18日

自民に入れた奴責任取れ( ;・`Д・´)

さて・・、4年前に自民のあまりの酷さに嫌になり民主に入れたことを忘れたのか、情報操作されたせいか何も考えてないのか知らないけれど、半数ほどが自民に入れたらしく自民が圧勝。やれやれ

なぜ自民に入れるのか?意味がわからない。自民も民主も第三極にも入れるところがないというなら、投票所へ行き記入しなければいい。私がこういうのも問題があるけれど、日本共産党が嫌なら共産党の票を食うためだけに存在しているような、共産党といっていることは似ているけれど中身はすかすかの社民にでも入れればよい。自民よりはよほどましである
それもせず文句を言いながらも自民に入れるのは理屈が通らない。何も考えてないといわれても仕方がないのではないか。
よく、お世話になっている人から頼まれたから、とか身内でもう決まっていて入れないと村八分にされるということも聞くけれど、別に書くところまで管理されているわけでもないし、好きに書いて入れたと適当にいってもいいはず。そもそも、選挙というのは自分が1票の権利を持ちそれを自分の意思で選び票を投じるのが当たり前。どんな理由があろうと自分で投票している限り最終的には選んでいるわけだが、そこに自分の考えが入らない限り民意がしっかりと反映されない

ともかう自民と書いたアホは責任を取れといいたい。

そもそも、これだけ国が悪くなったのは戦後何十年も自民が好き勝手やってきて末期状態にあるのが根本にあるわけで、4年程度民主がやったからといってすぐによくなるわけでもない。なぜその程度がわからないのか?。民主が言い訳ではないですけどね( ;・`Д・´)

自前で軍隊を持つという。では誰が兵になるのかといえば、今の自衛隊になると予測されるものの、戦争に参加するとなればほぼ脱退する。誰でも戦争などしたくはないんですよ、一部の戦争に行かない上層部とキチガイ以外は。そうなると兵がいなくなるわけでどこからか補充しなければならない。結果として戦前行っていた赤紙召集になりかねない
韓国と同じになるわけだ
こういう話をすると、今の日本でそんなことになるわけがないという人がいるけれど、そもそもアメリカの尻にくっついていって戦争をする時点で想定内で将来的に怒りうるであろうことなんですよ。
そもそも補給も立派な戦争

TPPに参加。すべての関税撤廃
交渉しながら不利になれば離脱すればいい。交渉で権利を勝ち取り都合が悪ければ跳ね除ける
などとみんなの党を含めたアホ5党が言っています。自民公明民主維新みんな
TPPというのは例外なきすべての関税撤廃が参加条件であって、その基本の参加条件をどんなこともすべてアメリカ言いなりである日本が、アメリカが主になり進めているルール変更を行うどころか言えるわけがない。同じテーブルに着いた時点であり地獄の真ん中に飲み込まれたも同然なんですよ。確実に這い上がれない
農業グループ全部が、TPPに参加したら二度と再生不可能なところまで追い込まれ8割以上の農家がつぶれ日本の農業はだめになる。といっているにもかかわらずですよ。現場に耳かさずアメリカの言うとおりに勧めている実態が見えている。医療や保険もアメリカの企業に飲み込まれるでしょう。丸ごと日本を売り渡す非国民が、自由民主党、公明党、民主党、維新の会、みんなの党というわけだ。
 
自民いれた人はよほど、日本産の安全でおいしいものではなく、アメリカの農薬まみれやBSEなのど危険物入りの食材を使いたいらしい。

自民は雇用を増やすといっているらしい
さて・・・、自民党は政党助成金をもらう際にきめた企業団地献金を今も平気でもらい続けながら、企業の言うことだけをへいこらと聞いて活動してます。今の法の中に、社員をリストラすると国から奨励金を出すというとんでもない制度があるんですね。ほとんどの人は知らないでしょうけども。
こんな酷い制度があるものだから、全日空でベテランの首を切っておいて人手が足らないので中途採用を行うという、意味不明なことが横行するわけです。
「自主退社しないと内紛状態のシリアに転勤させるぞ」と脅したり「お前の働く場所はここではない、居場所もない」と数十回も面談し言い続けたり、当日に呼び出され首といわれ、「1時間後に荷物整理をして出て行け、二度と敷居はまたがせない」などとめちゃくちゃなことが横行するわけです。
こんな話をすると、あるわけがないという人もいますが、あるんです。
派遣で住み込みで働かせ、室内のすべてのサービスは固定。テレビから布団から何から何までリース。給料から強制的に差っ引かれます。使わないといってもすべて込みで強制。おかげで手元に残るのは2万円程度というブラック大企業のトヨタのような酷い話もあります。
これを容認しているのが長年与党だった自民公明なんですね。これで雇用をどうやって増やすと?
首を切って採用したから増えてますというのでは話にならない。
今以上に自由化を進めると断言しているわけだから、悪くなりこそすれ、よくなるわけがない。経団連の米倉が手をたたいて喜んだというから手に負えない

2030年代に原発をなくす(予定)と民主は言っていたけれど、自民は原発をなくすといっているのを聞いたことがない。言ってたっけ?
アメリカから核を買うのでアメリカには反対され、株主のために安全基準は何のその、活断層もなんのその、市民に使用量を値上げしても株主の利益は守ります。の電力会社から献金をもらっている以上、原発をやめる方向にすらなるわけがない。
そもそも、電力が足らないというが、どれほど足らないのか数値で示されたことなど1度もない。実際足りていたわけなので、足りない数値など出せるわけもないです。しかし足りない足りないとマスコミが騒ぎ立て足りないと信じこまされているために、一部の市民も原発は仕方がないという意見もある始末。
次に福島レベルで原発事故が起こったら、日本は壊滅します。物理に壊れるわけではないけれど、日本に来る人は減り、物は売れず、被害があった地域の人は路頭に迷い、さらに対処で税金を使うことになり、行く先は破綻。目に見えている
はっきり言って、電力が足りないならお金がある企業は自家発電にすればいい。コンビニは深夜営業禁止にすればいい。自販機は全部なくせばいい。夜間の仕事は生命にかかわること意外すべて禁止にすればいい。いくらでもやりようはある
しかし事故が起こったら二度と這い上がれないわけです。少し考えれば何を優先するべきなのかはっきりしている。事故が起こらないかもしれない、などと頭のゆるい発言をする人は1度福島へボランティアにでも行ってきましょう。現実を直視してください

消費税増税
現在、国民の所得が大企業の横暴のせいで落ち込み、財布の紐が硬くなっています。そこへ増税などしたらどうなるか?。ますます消費は減ります。そうなると企業も物が売れないのでどんどん海外に出て行き、国内で働く場がなくなる。そしてさらに消費は落ち込むという悪循環で破綻。目に見えている
国がお金がないというのは、一部にたまっているせいであり、お金が消えたわけではない。
国民から国からあらゆるお金が大企業の内部にたまり山積みになっています。景気が悪いせいで投資する場もなくたまる一方なのに更に吸い上げるので、景気が転がり落ちるわけです。
そんな中で日銀がお札刷ったとしても、まったく意味がない。それどころか悪くなる一方。
お金が増えても、今銀行は中小企業には貸し出さず家を建てるにも2世代ローンという、日本の狂ったところと海外から言われているほどのことをして貸し渋っているわけだから、お金は回らないんです。つまり、銀行の金庫に山積みになるだけ。
景気をよくするというのは経済を、お金を循環させることが大事なんですよ。
一番いいのは大企業専用に雇用を守らせ首を切らせず賃金を上げる。そして銀行は中小企業を優先的に貸し出しを行う。
もうこれだけでだいぶよくなります。市民にお金が回るわけだから、そこから循環するんですね。
何がいいたいかというと、企業献金をもらい大企業とアメリカの言うことしか耳を貸さない勉強もせず政治家としては頭の悪い自民党の議員では景気をよくすることはできないということです。もしこれがわかっていてやっているとしたら非国民

書いただけでも、自民が勝つと国民にはいいことがなく喜ぶのはアメリカと大企業のみというのがわかります。

とまぁ、20分くらいで修正もせず書きなぐったので、誤字はともかく言い回しが酷いところがありますがこれでもいい足りないくらい。
言い回しへの苦情は受けつけません。中身への文句はご自由にどうぞ、反論してくれると大喜びします。反骨精神からではなく純粋に中身への批判でお願いします。あと、MSNメッセ内での苦情は受け付けません。ここにコメでよろしく
タグ:政治
posted by 香奈 at 22:20| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

野田内閣不信任決議案に対する、日本共産党志位委員長の賛成討論

マスコミの徹底した日本共産党情報排除により、ニュースでは知らされないというあまりにも酷い状態なため、全文を記し民主党自民党公明党の酷さを知ってもらおうと思います。あからさまな政府寄りの報道しかされないという酷い状態
少々長く堅苦しいかもしれないけれど、是非読んで少しでも考えてほしいです。必ず共感を得られるはず。


------------------------------------------

2012年08月09日 

野田内閣不信任決議案に対する、日本共産党志位委員長の賛成討論


 日本共産党を代表して、野田内閣不信任決議案への賛成討論をおこないます。
 
 私は、不信任の理由として、野田内閣が、国民の利益に反するつぎの五つの大罪を犯してきたことを厳しく指摘するものです。


第一の大罪
民自公3党の密室談合で消費税大増税をしゃにむに強行


 第一の大罪は、民主・自民・公明3党の密室談合によって、消費税大増税をしゃにむに強行しようとしていることです。
 昨日夜かわされた民自公3党による消費税増税法案強行の合意は、まず、何よりも国民の民意をじゅうりんするものです。どんな世論調査でも、国民の過半数は、消費税増税に反対しています。今国会での採決反対の声は6割にも達しています。「いま増税されたら暮らしが成り立たない」、「商売が立ち行かない」――国民多数のこうした切実な声を踏みつぶして、空前の大増税をごり押ししようとする民自公増税連合に対して、私は、怒りを込めて強く抗議するものです。
 民主党は、総選挙で「4年間は消費税をあげない」と公約しており、増税法案強行が自らの公約に背くことは明瞭です。自民・公明は、民主党を公約違反と批判してきましたが、密室談合によって増税法案を強行することは、自らも公約違反の共犯者になることを意味します。国民への公約を平気で破る民主党、公約違反といいながら公約を破らせる自民党と公明党に、およそ民主政治を語る資格はありません。
 いま増税を強行することがどんなに無謀なことか。長期にわたって国民の所得が減少し、デフレという異常事態が続くもとで、消費税10%と社会保障切り捨てなどで20兆円もの負担増をかぶせたら、日本経済をドン底に突き落とすことになることは、火を見るより明らかです。そうなれば、結局は、財政危機をよりいっそう深刻にすることは、1997年の消費税増税を引き金とした大不況で、税収が落ち込み、財政危機を悪化させた歴史でも証明されています。このような無謀きわまる道を、そのもたらす結果を考えもせずにやみくもの暴走する民自公増税連合に、およそ日本経済を語る資格はありません。
 「社会保障のため」という民自公3党の言い分も、そのウソが完全にあらわになっています。「一体改革」に並ぶメニューは、年金給付の減額、子ども手当減額、医療費の窓口負担増、介護の負担増など、改悪ばかりが目白押しです。さらに、民自公の3党合意によって、国民に「自助」「助け合い」を押し付け、憲法25条がさだめた社会保障への国の責任を放棄する、社会保障解体法案が突如として持ち込まれました。くわえて、消費税増税法案には、増税でつくる財源を、高速道路、巨大港湾など、大型公共事業にまわす、条項まで盛り込まれました。社会保障は大改悪、無駄な大型開発にお金を注ぎ込む――これが自民公増税連合が「一体改革」の名ですすめようとしていることの正体ではありませんか。
 日本共産党は、無駄使いの一掃、まず裕福層と大企業に応分の負担を求める税制改革、国民の所得を増やす民主的経済改革をすすめ、消費税に頼らずに社会保障を充実させ、財政危機を打開する具体的な「提言」を示しています。消費税に頼らない別の道がある――この提案を示して、大増税ストップのために最後まで力をつくす決意を表明するものです。

第二の大罪
無謀きわまる原発の再稼働の強行


 野田内閣の大罪は、自民・公明とともにすすめている消費税大増税問題だけにとどまりません。
 その第二の大罪は、原発の再稼働を強行したことです。
 政府の再稼働方針は、一片の道理も、科学的知見もない、無謀きわまるものです。首相は、「福島を襲ったような地震・津波がおこっても、事故は防止できる」と断言しました。しかし、原発事故は収束に程遠い状況であり、事故の検証は始まったばかりです。大飯原発の直下には活断層の可能性が指摘されています。これでどうして「事故を防止できる」といえるのか。これこそ、「安全神話」の最悪の形での復活ではありませんか。
 毎週金曜日には、「再稼働反対」を訴える数万から十数万の人々の声によって、首相官邸は包囲されています。そのなかで「野田首相はやめろ」という声は、回を追うごとに高まっています。無謀な再稼働を強行し、国民の安全より、電力業界・財界の利益を優先する――このような内閣に国民の命をあずけるわけにはいきません。


第三の大罪
オスプレイの普天間基地配備を唯々諾々と受け入れる


 第三の大罪は、オスプレイの普天間基地配備を唯々諾々と受け入れたことです。
 世界一危険といわれる普天間基地に、墜落事故をくりかえしている危険きわまる軍用機を配備する計画に、沖縄が島ぐるみで怒りの声を上げているのは当然です。米軍は、沖縄本島の全域と、本土に設定している七つの低空飛行訓練ルートで、オスプレイの訓練を行う計画を明らかにしており、全国知事会は配備反対の緊急決議をあげています。
 首相は、「アメリカにどうこういう話ではない」と言いましたが、危険な軍用機の配備になぜ「ノー」といえないのか。日本国民の命と安全よりも、米国への忠誠を上におく野田内閣に、日本の外交にたずさわる資格はありません。
 日本共産党は、オスプレイ配備の中止、普天間基地の無条件撤去を強く求めるものです。


第四の大罪
日本を米国に売り渡すTPP参加への暴走


 第四の大罪は、TPP参加への暴走をおこなっていることです。
 この間の、TPP参加に向けた「事前協議」をつうじて、その危険性はいよいよ明瞭となりました。
 「関税ゼロ」に例外がないことが、すべての国から念押しされました。TPPに参加すれば、コメも含めて関税の全面撤廃は避けられません。sれが、農林水産業、関連産業、地域経済に壊滅的打撃をあたえることは、誰の目にも明らかです。
 さらに、「非関税障壁の撤廃」の名で、食品安全の規制緩和、国民皆保険制度を破壊する混合医療拡大など、日本経済と社会のあり方が、アメリカに都合いいように「大改悪」されてしまうことになります。
 日本の国を米国に丸ごと売り渡す、亡国の道をつきすすむことは断じて許すわけにはいきません。


第五の大罪
「政権交代」にかけた国民の期待を完全に裏切った


 第五の大罪は、3代にわたる民主党政権が、「政権交代」にかけた国民への期待を完全に裏切ったということです。
 2009年夏の「政権交代」にたくした国民の願いとは、「自民党政治を変えてほしい」という願いでした。しかし、3代にわたる民主党政権によって、この願いはことごとく裏切られました。いまや野田政権は、身も心も自民党とうり二つの政権となり、自民・公明と一体となって大増税を強行するところまで、その堕落はきわまりました。
 今日の政治の閉塞を打開するためには、「アメリカいいなり・財界中心」という古い政治を断ち切る改革こそ必要であります。
 日本共産党は、野田内閣への不信任とともに、民自公増税連合に不信任を突き付けます。すみやかに解散して、国民に審判を仰ぐことを強く要求して、賛成討論を終わります。


-------------------------------------------

このわかりやすく至極もっとも意見はテレビじゃ放映されません。大手新聞も書きません。困ったものです
これを知った人たちが賛同すると困るための報道規制。マスコミの一般的役割というのは権力のチェック役なんですが、日本はそれができません。なぜ権力チェックができないかと言えば社屋を建てるのに政府の土地をもらっているのが1つの原因といえます。
読売新聞社は大蔵省が所持していた土地
毎日新聞社は皇宮警察寮の国有地
日経新聞社とサンケイ新聞社は大蔵省の土地
朝日新聞社は海上保安庁の跡地
日本の大手新聞社のすべてが払い下げを受けて建てているわけです。もちろんこれだけではないにせよ、恩恵を受けていれば文句が言えないというのが当然だと私は思います。

志位委員長の討論をみてどう感じたのか。少しでも政治に興味が出ると嬉しいです。この手の中身はコメントが全くないので少し寂しいw
できれば思ったことを書きこんでくれると嬉しいです。
 

タグ:政治
posted by 香奈 at 18:24| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

浜岡原発停止要請

驚きました!
そんなことは何を今さら・・。当たり前なのでもっと早くにやるべきだ!
とも思うんですけど、良い判断です。
活動断層の上にあるうえにまともな津波対策すらできていないという危ないものなど止めて当然です。

さて、今回の停止要請について、電力の供給問題についてみんな気になっているらしく賛否が分かれているみたい。
・市民の生活(企業の生産販売)に問題が出るのではないか
・夏場に消費が増えるのにどうするのか
問題はこの2つ。結局電力を賄えるのかという理由1本ですけど・x・

浜岡原発の供給している電力は全体の8%しかないことは、ほぼ知られていません。8%程度ならやたらと無駄に電力を浪費している企業様が、社会責任をしっかり果たししっかりとした計画性を持って各自少しずつ抑えれば、余裕でなんとかなる数値。市民生活には一切節電をさせずともいい話です。市民もそれぞれ浪費だけは自粛するべきだとは思いますけどw
テレビでもラジオでも新聞でも日本共産党以外の党から、この8%という数字は聞いたことがない。こんなことは調べればすぐわかることです。さて、なぜそれを言わないのか?。それはもちろん財界や企業にとて都合が悪いから情報が流れないように規制しているだけ。

石原伸晃自民党幹事長はとてもわかりやすい発言をしています。
「電力供給はどうなるか、今後のエネルギー政策も含めて総合的に判断したのか。国会で十分な説明を求めたい」とのこと。
つまり、無知だと公の場で公言しているものですね。供給率8%という数字を知っているのだとすれば、8%でも削らせることができないんですということに?
とまぁ、余り毒を吐いても仕方がないのでこれだけにしておきますが、パフォーマンスやる気だけ見せるのではなく、しっかりした数値を見せてから賛否をしてほしいと思います。


5/8訂正。浜岡原発が供給している電力は8%ではなく13%でした。失礼
8%でも13%でも問題はない数値ですが・x・
タグ:政治
posted by 香奈 at 16:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

社会権はどこ?

最近ニュースや肩書だけ偉そうな評論家や政治家から自己責任論のような意見を聞きます。
「今は不況なので自分の身は自分で守らなければいけない」「自己管理ができないから会社を首になる」「甘えが職に就けない理由」などなど、さまざまですがすべて個人が悪いような話になってます

昔の大日本帝国憲法では社会権など存在せず社会保障制度などありません。(医療保険、雇用保険、介護保険、労災保険、年金制度など)全部自分で何とかしろという自己責任です。今の日本それに近くなってきている気がする
保険料が払えなければ治療費は丸まる負担し、お金がなければ医者にもかかれない。高校以上の授業料が払えなければ学校行かずに働けと言われ、歳を取って働けなくなっても面倒はみてくれません(年金の扱いがものすごく酷い)

※社会権とは、基本的人権の1つで人間が人間らしく行くていけるように補償される権利のこと。

さまざまな理由で生活に困ると気が出てきます。そうしたときにまず自分が悪いと考えがちなのが日本人。それは美徳でもありますが、欠点でもあります。そういう考え方も大事ですが、政治の責任と考え権利を主張して最低限の生活を確保してほしいと思います。

身近でそうした生活に困った人がいた場合は、もよりの日本共産党地区委員会を勧めてみてください。役所へ相談に行くと日本共産党の事務所を紹介されるくらいですから・・・ww
タグ:政治
posted by 香奈 at 17:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

発言内容以前の問題

民は法を守る義務があり憲法で保障される権利があります。議員は法も憲法を守る義務があります、一応保障される権利もありますが。

憲法違反の法律を作り、やりたい放題な最近の国会。国会議員になる前から憲法を理解している必要があるとは思うわけですが、狩りにそこを億万歩譲ったとしても、議員になったからには憲法を理解し守る義務が必ずあります。
しかし今の首相はあまり理解していないようで、こんなのが日本の顔というのは恥ですね。

管直人首相が衆議院予算委員会の場で国会議員の定数削減について、「年内に実行できるテンポで議論を進めてほしい」と言ったそうです。
さて…、この定数削減についての話はとりあえず置いておくとして、このアホは何を言っているのだろうか?とまず思いました。衆議院予算委員会での管の立場というのは、民主党党首ではなく首相となるわけです。内閣行政の長ってこと。
何が問題かというと、憲法で三権分立というのがあります。独裁にならないように、それぞれに機関を分散させ監視しあい抑制均衡を図り、もって権力の集中・濫用を防止するわけです。
簡単に言ってしまえば、国会の議員をどうするかを首相に指図いわれはないってこと。口出すなということですね。言う権利がないわけですよ、首相としては。
どうせ民主党党首として言ったと思っているんでしょうけど、予算委員会の場で言うなんて不見識も甚だしい。学生デモ知っていることですよ、これは

そしてあまりにも問題の発言だったために、西岡参院議長が緊急記者会見を開き、国会議員の定数削減の表身をしたことについてこう述べてます。
「行政府の長として極めて不見識だ。参院が首相の指示を受けることは一切ない」と批判してましたwww
当然です。笑い話ですまされないけれど笑えます。
議長が会見を開いて首相を批判するのは異例。それほど馬鹿な発言をしているわけですね、管は。


徹底した無駄の削減という名目で議員減らすといってますけど、それなら政党助成金とアメリカへの思いやり予算やめてください。議員80人減らすのの、(タブン)20倍以上は浮きます
タグ:政治
posted by 香奈 at 20:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

税というものを理解しよう

消費税を上げるという話がされています。テレビなどマスコミの報道も、とにかく財源がない・あがるのはやむなしとう流れを作り国民に消費税が上がるのは仕方ないという形が出来上がっています。洗脳ですねw

2つのことをはっきりさせておきたいと思います
1つは共産党以外のどの党も、社会保障や福祉に使う。お金がないので無駄を削った後に上がるのは仕方がないという方向で一致しています。構図的には共産党VSそれ以外の党といった感じ。
社会保障を使うというけれど、使われる保障がどこにあるのか?ということ。消費税導入される3%のときもそこから5%になったときも、毎回福祉や社会保障に使うといわれ増税されてきましたよね?
そして結果としてどうなっているかといえば、消費税分の増税の金額のほとんどが大企業減税に使われている。これは数字にして明確にされています。政府やマスコミが言わないだけですね。
消費税増収額は22年間で224兆円。それに対し法人税は208兆円の減税となっています。そして福祉はどうなったかといえば、自民公明の政治でぼろぼろにされ、高齢者医療制度などの酷い法案まで作られる始末。消費税が導入される前は保険証さえあれば医者へかかるのにお金がいらなかったわけです。その反省もなく自民も公明も福祉のためだとか言い、民主は選挙公約を覆し、差別の高齢者医療制度の撤廃も先送り、医療費の窓口負担軽減も全く具体化されていない。
こんなので福祉や社会保障に使うなどといわれても全く信用などできはしません。それにセットで法人税減税といっているわけです。今までの流れからすれば、このまま高齢者医療制度などの酷い社会保障切捨てが進み企業だけ減税という仕組みが今以上に出来上がるわけです。
しかも還付するとか言ってますが、それは果たして信用できるんでしょうか?。民主は平気で選挙公約を投げ捨てる党ですからね。信用できるはずもない。
返すというけれどどういう形にするのかも決まっていないわけで、選挙の票目当ての嘘としか思えない。
それに返すなら取るなといいたい。もっと違った形で収入を上げればいいんです。

もう1つが重要ですが、税というのは基本的に能力に応じて払うということ。
簡単に言えば貧困層で生活が厳しい状況にあるものは払わなくてもいいということです。例を挙げれば、生活保護を受けている物はサービスを受ける権利は等しくあるものの、住民税など全てにおいて税金を払わなくてもいいということです。まぁ、当然ではあります。お金がないために保護を受けているわけですから。
その税の基本を守っていないのが消費税ということです。お金持ちからも貧乏人からも等しく奪い取る悪魔の税金。
国にお金がないのは誰のせいか?今まで政治を行ってきた人(主に元は自民公明にいた人物)の責任であり、それを国民が負担する義務はない。お金がないなら国会議員が知恵を絞ってある所からとり、ないところに分配するのがあたりまえなんです。

この2つのことから消費税を上げるのは間違いだということは理解できると思います。それでも消費税は必要だと思っちゃってる人だけ払えばいい。別の形の税でね。
憲法25条には、全ての国民は健康で文化的な最低限の生活を営む権利があり、国は生活部面において社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に勤めなければならない、とありますね。
少なくない国民の暮らしが厳しく、貯金を崩さなければ生活が出来ない人がいる以上消費税増税というのは憲法違反ということになる。ずっと自民党がやってきたことは憲法違反なわけですけど。海外派兵とかね!

選挙が終わったときには、日本共産党が躍進してるといいなぁ〜。そうじゃないと日本はもう手の施しようがなくなってしまう。

タグ:政治
posted by 香奈 at 20:14| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

国営は基本赤字で当たり前

サッカーのワールドカップが盛り上がってるらしいけど選挙でそれどころではない感じ…。

さて、前々から馬鹿なことを自民党や民主党やみんなの党が言っていますね。消費税を上げる前に無駄を減らすべきだと。
その無駄というのが、政党助成金でもなくアメリカへの思いやり予算の軍事支援金でもなく公務員の削減と給料を減らすといっているわけだからものすごい話です。
これをいいとする声があるのにも驚き。頭悪いんじゃないかと
公務員=議員や警察くらいしか考えてなさそうな勢いだから大問題。

公務員というのは色々あるわけです。警察もそうですが、市の職員や消防署員や教職員や市民病院の看護士だって公務員です(細かく言えばもっとたくさんあるけれど割愛)。今現在で数が足りておらず人を増やして欲しいという声が上がっているところは数多い。それを全部ひっくるめて公務員の人も給料も減らすといっているわけですねー。
さて、人が減るとどうなるでしょう?
仕事の量は当然一定あるわけで、ただでさえ人手が足りずに困っている状況。看護士などは過労で倒れる人もいるというのが実態なのだから増やさないといけません。増やさないと仕事が出来ないわけだから。しかし国からは人を減らされるとなると、民間から人を補充する形になりますね。
ここで雇用が増えるという考え方は間違いで、しっかりと正規で雇うとお金がかかるので、派遣になります。派遣=不安定雇用というわけで、安定した雇用が増えるわけではない。派遣社員は、保険も安定もなく劣悪な労働条件の中にいるわけだからいいことではない。

公務員を減らすということは国が責任を負わずに民間に任せるということになります。
国がやってきたことを民間に委託する流れが出来てきて、無駄を省き自由にやるということをさせているようですが、これは120%間違い。よく無駄をなくすとか言っている人がいますがよーーーく考えろといいたい。
企業というのは儲けが第一、というか全て。そこに赤字になっても客にサービスするということは基本的にありえない。一時的にはあっても採算があわないのなら撤退するのが基本です。
逆に国営というのは赤字が基本なんですよ。赤字でも守らなければならない大事な物尊い物を守るのが国営の仕事。動物園やゴミ処理場や図書館などがいい例ですが、企業がやることがないものを引き受けて民のために運営するのを基本とするわけで、必要な物を、お金がない・儲からない・無駄という理由で削るというのはアホとしか言いようがない。そして削ると言っている政党はもっとアホ。

国が責任を持たず何でも民営化するということは、例えるなら極端な話、
学校はなくして全部塾にすればいい。
病院での治療はお金持ちが優先。お金のない人は治療を受けられない。
図書館は潰して貸し本屋。貸し本屋は儲からないので、潰して読みたければ本を自分で買えという形。
ということなんです。ここまで極端なのはどうかとは思うものの、国が責任を持たずに民営化させるというのはそういうこと。

もう1度言いますが、国営というのは赤字で当然案です。それを必要な物を赤字でも運営していくというのが国の仕事。何でも(お金になりそうなもののみだけど)民営化し公務員を減らすというのは国が責任を負わないということです。
必要か無駄かという議論をしっかり色々な分野の人とたくさん公平な協議をし、無駄だという結論が出た際には削るのもいいでしょう。
お金がないのでとりあえず公務員を減らすなどという頭の悪い発言をしている議員や党を支持すると後で大変な目にあうということは一応言っておきます。しかも公務員を減らすというのは国民にとって悪い話なのに、それで消費税を上げるというのだからたまりません。悪いことを抱き合わせでやろうとしてるってこと。騙されてますよ。

じゃぁ財源はどうするんだということをいう人がいますが、国民の生活にとって何が無駄なのかを考えればいいでしょう。上で書いたけれども、政党助成金やアメリカへの思いやり予算をなくせば結構出てきます。

これを観て理解できなかった人は、公民の勉強をした方がいいかもしれません。

タグ:政治
posted by 香奈 at 21:58| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

経団連の犬

自民党政治のときからそうですが、経団連の言うことに従って政治が行われています。題に経団連の犬と書きましたが、犬に失礼のような気がしてます。

経団連の要求に従って、日米FTA(自由貿易協定)・日豪EPT(経済連携協定)を早期締結に向けて冠内閣は、成長戦略実行計画がありますが、その中で2010〜2020年までの農産物自由化を書いています。
去年のマニフェストで日米FTAを掲げた際、ものすごい批判が出ていました。にもかかわらずこうして掲げるのは財界の強い要求があるため。
※FTA=自由貿易協定とは、貿易で特定の国や地域を対象に関税の減税や撤廃などを優遇する仕組み。EPAはFTAに加えて投資の自由化や経済取引の円滑化を盛り込んだ幅広い協定。実際には大差ないとも言われてます。

もし日豪EPAが締結されたとすると、北海道経済は1兆3千億円を超える打撃をこうむり、崩壊寸前まで行く可能性があります。日本の米作りの82%が崩壊するとまで言われています。

ただでさえ自給率が低いのに、締結したらさらに自給率は下がる上に北海道が壊滅的な打撃を受けるというのに、財界の要求に従うのでしょうか?
議員レベルで言うと、日本の未来よりも自分の地位の確保を優先するから。財界の言う通りにし献金と選挙時に支持をもらうという実に簡単な仕組み。日本のことを少しでも考えてると思いたいけれど、何も考えてない気もする…
財界はといえば、国内だけじゃ儲からないから海外に物を売ったり、海外で低コスト(材料や人件費など)で物を作り売りたいから。しかしそうするとその国の政府は面白くない。それではどうするか?。その国の企業が日本で儲かるように関税を下げたり農作物などを決まった量仕入れさせる条約を結ぶわけですねー。
つまり、日本の農業が安定して生産すると海外の物が要らなくなる→それだと売れない→それでは日本の農業を破壊すればいい→コメを作らなければお金を払う制度を作る(税金で)→それでも米作りをすると非国民扱い。補助もしない
という状況になるわけで、何がいいたいかというとろくでもないってことです。

自民党、民主党、公明党、国民新党などの元自民系列は全部賛成という状況。ろくでもないですねー
みんなの党は守る守ると連呼し、農業も守るとか言っちゃってますが、やることは破壊する方向ですね。米の原版政策に反対するのは良いと思いきや、企業が農業に入ってきやすいようにし、一定の土地を持ったものだけ優遇するというマーケット型農業を作っていくといっちゃってます。意欲のあるものに直接支払い制度とか言っているものの、一般の農家では基本的にありえない土地を所持している者のみに支払う制度ですよ、これ。
銀行の貸し渋りや減反政策などで後継者はやる気があってもやれない状況というのが実情なだけで、やる気がないわけでも人がいないわけでもない。
それに何でも自由化をすれば力(資金源)の強い物が勝ち弱い農家は潰され、日本の農業が食いつぶされていくのが目に見えてます。それを自由化しなんでも競争させようというのが間違い。

みんなの党は消費税を上げないといっていってはおらず、無駄を削ったら上げるといっています。無駄というのが必要なものだったり、良いこといってそうで最後まで調べていけば実は悪くなるようなことをするといっている感じ。二大政党が揃って支持されないから、その受け皿に造られた程度な感じがします。中身は同じっぽい。


全く関係ないですが、日本負けましたね。残念
最後PKで負けたものの良い試合をしたと思います。お疲れさま
タグ:政治
posted by 香奈 at 20:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

選挙開始

告示もされ選挙始まりましたね。色々ありました

沖縄の米軍基地問題で、米軍基地は要らない、無条件撤去をしろという沖縄の声を無視し日米合意をした鳩山が首相の座を放り投げました。合意はしたので私の仕事は終わった。後は知らないといわんばかりな感じです。ま、その通りなんですけど・x・
その後、地方の党内の声を無視した形で菅政権が誕生。
一応選挙やったのかしら?あれ。今まで聞いたこともない人が対抗馬に出たものの、気がつけば政権発足してた感じ。まぁなんでもいいんですけどねw

さて、この菅政権は支持率上がってます。毎回の流れで終わった政権があまりにも酷いため一応期待はするんですよ。『今の馬鹿首相よりはマシだろう』と…。しかし政治の基本的なものはそっくりそのまま受け継ぎ何もかわることはないわけで、判りやすく言うなら本のカバーを変えただけなんですよね。
菅政権が支持された理由はこれに尽きます。脱小沢、ただこれだけ。国民は民主党や菅政権の中身や政策を支持しているわけではない。
一部?騙されてるみたいだけど、頭が代わろうとやることはかわらないんです。
沖縄の基地問題で、支持率が著しく低下し退陣に追い込まれた鳩山政権が行った日米合意を
『首相の座をかけてまでやり遂げた日米合意を大事に受け継いで行きたい』とか言ってましたからね。沖縄の声など聞きませんよ。といっているのと同じ。

増税問題とか色々書きたいけれど、それはまた今度ってことで。

タグ:政治
posted by 香奈 at 20:47| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

根っこは同じ

鳩山への批判はすごいですね
鳩山個人への支持率は11%とか。鳩山に関するニュースに対するコメントにこんな物が


            鳩山総理に漢字の「品」と解きます
          \__________  ____/
                          | /
                          | /
                          ∧,,∧    
                         ミ゚Д゚,,彡   
   ∧∧                    (_>cく__)   
  (,,゚Д゚)  ∬                (________)  
pく冫y,,く__) 旦              彡※※※※ミ 
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               彡※※※※ミ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
  __∧________
/ ほほぉ、してその心は? \

 


                     ともに口だけです
                   \_____  __/
                           | /
                           | /
                          ∧,,∧    
                         ミ ゚Д゚ ,彡   
   ∧∧                    ( >cく__)   
  (,,゚Д゚)  ∬                (________)  
pく冫y,,く__) 旦              彡※※※※ミ 
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               彡※※※※ミ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /    
     \     /      \    ∞       
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )   (,


後、小沢ではなく汚沢と表現されているのも面白かったw
よほど関心がありご立腹のようで・x・
他に、自民の方が良かったとか麻生の方がマシといったものもあったわけですが…
鳩山でも小沢でも民主でも自民でも、結局同じなんですよ。財界の手下のような体質の議員じゃ何やっても同じ

タグ:政治
posted by 香奈 at 20:36| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。